一瞬で人生が好転しはじめる10エレメンツ

3000人を鑑定してきた鑑定師が、もっと喜び溢れる人生を生きるために陰陽五行に基づいた10のエレメンツを使って一瞬で人生が変わる方法をお伝えします。

ヤングリヴィングとは?世界的アロマブランドの真実

こんにちは、花萃です^^

いつも応援ありがとうございます^^

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

1日1クリックしていただけると

激しく嬉しいです!

 

今日はヤングリヴィングのショールームに行ってきました♪

 

精油が全種類試せます♪

f:id:himawari2016:20170607172712j:plain

ヤングリヴィングのショールーム

新宿の住友ビルにありますよ。

 

そこで今日はヤングリヴィングについて

詳しくお届けします!

 

ヤングリヴィングとは?

 

1993年、アメリカでスタートした会社です。

本社はユタ州リーハイというところにあります。

 

最高品質の精油を作るため世界中に農場を持っています。

厳選した原料で種の選別から瓶に詰め製品化までを

徹底した品質管理のもと自社農場、提携農場で行なっています。

 

会員向けセミナーに参加した際聞いた話では、

創設者のゲリー・ヤングは今も農場にする土地を探し続けていて、

 

来日した際

日本にもヤングリヴィングの基準に見合う土地があったら教えて欲しいと言っていたそうです。




その基準とは、

 

  • 今まで一度も農薬を使ったことがない
  • 上空に飛行機雲ができない
  • 毎分◯リットルの自然の湧き水を使用できる
  • 近くに高速道路がない

 

 

などなど、徹底して化学物質や汚染のない土地。

 

これはなかなか日本では見つからないようです。




世界中にこう言った基準を満たす自社農場、提携農場を持っています。

 

 

  • アメリカ ユタ州モナ ウィスパリングスプリング農場 世界最大の蒸留所とハーブ農場
  • アメリカ アイダホ州セントマリーズ農場 ラベンダー/メリッサ/タンジーなど
  • フランス スィミアン ラ ロトン農場 ラベンダー/ラバンジン/ローズマリー/クラリセージなど
  • カナダ ノーザンライト農場 ブラックスプルース
  • アメリカ ハワイサンダルウッドフォレスト

 

 

オマーンのサラーラ農場で作られたとっても貴重なセイクレッドフランキンセンス精油は初めてイスラム国家以外に輸出することをヤングリヴィングに許可したそうです。

 

会員向けの農場体験ツアーなどもあり、

今年ハワイ島のサンダルウッドフォレストで

Seeds to Seal体験をしてきました。

 

働く人たちはとても精神が穏やかで、

大切にハワイアンサンダルウッドの精油を作っていましたよ。

f:id:himawari2016:20170523162931j:plain

f:id:himawari2016:20170523162936j:plain

f:id:himawari2016:20170523162948j:plain




ヤングリヴィングのSeeds to Seal〜種まきから製品化までのこだわりに感動〜

 

ヤングリヴィングの精油は高品質なタネを選んで手作業で植えることから始まるSeeds to Sealと言われる工程で作られています。

 

⑥ヤング・リヴィング 自社農場 最高業務責任者:ジェレッド・ターナー(字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo.

 

 



農場には蒸留所が併設され、

その蒸留所から製品化する自社工場へすぐに送られます。

 

⑨ヤング・リヴィング 最高情報責任者:ウォルター・ノート (字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo.

 



純粋な精油を作るために低温低圧の蒸留法で植物たちを精製して行きます。

 

低温低圧の蒸留法は水蒸気の温度管理がとても難しいそうで、

精油の蒸留が行われている間は人の目で見守るそうです。

 

蒸留所から自社工場に送られ、製品化する前には製品テストが行われます。

そのテストで精油が微量な成分まで服有しているかチェックするそうです。

 

ヤングリヴィングは微量な成分でも入っていなければ製品にしません。

ですので、長期欠品する商品も。

(海外からの個人輸入で購入できる場合もあります。)



本当にピュアで高品質の精油を作り続けるため、

今もゲリー・ヤングは世界中を飛び回っています。

 

世界中の人に健康、生きる目的と豊かさを届ける、

というのがヤングリヴィングのミッションで、

それに共感した人が生活に取り入れ、

健康、生きる目的、豊かさを手にしているのですね。









ヤングリヴィング創設者ゲリー・ヤングとは?

 

 

 

ヤングリヴィングが20年で大きな会社になり、

世界中に農場を持つほどの会社になったのは

ゲリー・ヤングの情熱がなくては語れません。

 

ヤングリヴィング大好き!という人は

ゲリー・ヤングの創設ストーリーをみんな知っています。

 

ゲリー・ヤングは子供時代、

アイダホ州の電気も水道もない山小屋で過ごしていました。

 

18歳の頃カナダに入植して父親森林伐採の仕事についていました。

 

その頃はとても貧しくて、どんなに頑張っても

豊かになることはないだろうと言われていたし

自分でも思っていたそうです。

 

大きな農場を持つ夢を持ちながらその仕事をしていて、

24歳の時、木を伐採している時に致命的な事故にあいました。

 

その事故でゲリー・ヤングは3週間意識不明の昏睡状態になりました。

意識が戻った時彼は足が動かなかったそうです。

 

半身不随で車椅子生活を余儀なくされ、うつ状態に。

なんども自殺しようとしたそうですが、

体が思うように動かず死にたくても死ねなかったそうです。

 

その時に、

「もしかしたら自分は生かされていて、まだやるべき事があるのかもしれない」と思ったそうです。

 

自分には生きる使命があるのだと考え、

なんとか自分の体を改善することからはじめました。



自然療法で奇跡的に回復

それまで西洋医療では全く治らなかった

動かない足を動かすために事故から2年後、代替療法をはじめました。

 

まずはレモネードやジュースで断食する食事療法をはじめ、

1年後に足のつま先がかすかに動くように。

 

そこに希望を見出したゲリーはさらに学校に通って

栄養・代替療法を学びはじめました。

 

その後、大学に入学し自然療法と栄養学の

学位を習得した頃には松葉杖を使って歩けるようになり、

さらに何もなくても歩けるようになったのです。

 

ちなみに全快した今でも食事にはとてもこだわり、

来日した際もホテルの食事は取らないそうですよ!

 

生成された砂糖や塩は一切食べず、

サラダやチキンなどを中心にしているそうです。

 

日本のヤングリヴィングのスタッフさんが

ゲリー・ヤングと一緒にバスで移動していた時、

「おやつだよ〜」と言われて回ってきたのは生の小さな人参だったそうです。

 

それを聞いて、ハワイのホノルル空港で買った

サラダのランチボックスを思い出しました。。。

 

野菜が食べたいな〜と思って買ったら、全て火の通ってない生野菜でした^^;

硬くて、食べるまでとっても時間がかかった...。

f:id:himawari2016:20170523162641j:plain



ゲリー・ヤングの使命の始まり

 

半身不随で歩けなかったのに、

代替療法によって普通の生活を取り戻したゲリーの元に

たくさんの病気に悩む人が訪れるようになりました。

 

ゲリーはその人たちにニーズに合わせたアドバイスをするようになり、

クリニックを開くことに。

事故から13年後、ゲリーヤングのクリニックは精油の業界に紹介されました。

 

そしてゲリーはクリニックで精油を使いはじめ、

自分自身にも精油を使って見た所、

ゲリー自身が精油によって劇的に痛みを緩和できたのです。

 

体が普通に動くようになり、ハーフマラソンを完走するまで回復しました。

 

ゲリー自身の経験を元に、

多くの人にこの癒しを伝え、研究することを決めたのが

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルの始まりです。

 

それから20年経った今、

個人が経営する世界最大の精油会社へと成長したのです。

 

D. Gary Young Seed to Seal® Step 1: SEED from Young Living on Vimeo.



精油を使い始めてゲリーヤングは

精油を作るために植物を栽培する必要があると考えました。

 

もともと森林伐採の仕事をしていたことや、

農場を経営するのが夢だったゲリーはまず

ユタ州モナで1/8エーカーの試験的な農場から始め、

数千エーカーの農場を開発しました。



ヤングリヴィング、ラベンダーへのこだわり

最初、フランスにラベンダーを見に行ったゲリーは

フランス南仏の真正ラベンダーに感動して

苗をこっそりブーツに隠して持ち帰ったそうです^^;

そしてセントマリーズに持ち帰り真正ラベンダーを栽培。

 

なぜゲリーが真正ラベンダーにこだわったかというと

一般に出回っているラベンダーの精油

ラバンジンやスパイクラベンダー、クローンラベンダーという、

種からではなく挿し木で増やしたものが多いから。

 

真正ラベンダーの6倍収穫できてやすく

生産できるためラバンジンが多く出回っているそうです。

同じラベンダー精油として販売されていても

香りが明らかに違いますし、服有する成分も違います。

 

真正ラベンダーにはリナリルアセテートという成分が含まれています。

リナセルアセテートはリラックス効果が高い成分。

フローラルな香りです。

 

スパイクラベンダーにはカンファーという成分が含まれていて興奮作用があります。

真正ラベンダーとは違ってシャープな香りです。



ちなみにゲリー・ヤングが

こっそり持ち帰ったフランスのラベンダーは、

数年前南仏のラベンダーが絶滅しかけた際に、

セントマリーズのラベンダーの種を逆に南仏に返して絶滅を助けました。

 

この絶滅危機も南仏でラベンダーを人工的に作り続けたから起きたこと。

真正ラベンダーにこだわり続けたゲリーの想いが絶滅を救ったそうです。



ゲリー・ヤングの植物への想いが広がり、

農場を増やしながらヤングリヴィングのスタッフ全員が

厳重な基準を守って手作業で植物を育て、

蒸留して一人一人に届けられているのです。





⑥ヤング・リヴィング 自社農場 最高業務責任者:ジェレッド・ターナー(吹き替え)

 




ストレスのないのびのびとした植物から作られる、

最高品質のエッセンシャルオイルをぜひあなたも体験してくださいね。

 

 

花萃

 

会員登録をご希望の際は、LINE@からお問い合わせください。

LINE@会員限定で会員登録用紙&カタログのセットを無料で差し上げます。

ご相談もお気軽にどうぞ☆

 

 

会員登録をする前にカタログを確認したい場合は下記より購入できます。

10elements.official.ec

 

 

ヤング

一瞬で人生が好転するメルマガ